今辛いのは未来の幸せのため「幸せのちから」 -Netflixおすすめ映画

Picture by SONY PICTURES

 

不幸になるためにいきてる人はいない。

人は皆幸せになるためにいきています。が長い人生の中で幸せを感じるときがどれくらいあるでしょうか?

いきていると辛いこと悲しいことばかりです。しかし、辛い時期のその色の濃さが濃ければ濃いほど、幸せになった時の感動は大きいのかもしれません。

 

予告

英語版の予告


The Pursuit Of Happyness (2006) - Trailer

 

日本語版(画質がよくありません) 


幸せのちから 予告編

 

あらすじ

 時は1980年代のサンフランシスコ。ウィル・スミス演じるクリス・ガードナーは医療機器販売のセールスマンだったが、商品が全く売れず、収入もなくなり、妻のパートで何とか食いつなぐものの、家賃さえ払えなくなってしまう。もう一緒に住んでいられないと、妻も彼の元を去った。彼には一人息子のクリストファーがいる。貧しい生活から脱して息子を幸せにしてやりたい、またクリス自身父親を知らず育ってきたため寂しい思いをさせたくない、その一心から彼は文字通り全力で奮闘するのだった。

 

どん底」まで落ちる

Picture by IMDb

 

 辛いことがある度に泣き虫の私はシクシクと泣きましたが、彼の辛さを考えるとそれはもしかしたら自分の「底」の辛さではないのかも、と思ってしまいます。

この映画の主人公である、クリスの不幸はまた一味違います。

彼は妻と息子を養う父親。彼に、それはもう次々に不幸が起こります。あー見ていて辛いわ父ちゃんと思ってしまうくらいに。

クリスは病院に訪問販売していましたが、その医療機器も不景気で全く売れない。

路上路駐していた車がレッカーで運ばれるが、違反金を支払えず取り戻せない。

販売していた医療機器を道端のヒッピーに預けたら持ち逃げされるわ、収入がないから妻にも逃げられ、残された子供の保育所にも預けることすらできなくなる。

更には滞納していた家賃も払えず家から追い出され、住む場所がなく、ホームレスのシェルターへ、そこにも泊まれないと駅のトイレ、教会を転々とするホームレスの生活を行う。

今日自分と息子が生きて明日を迎えられるのか、明日どこで過ごすのか、全く先が見えない生活の中で、彼は父親として息子のために奮闘するのです。

 

Picture by IMDb

 

それでも下を見ることなく、前向きに。

Picture by IMDb

 

ボクシングなら、もう殴られ殴られ続け、ダウンして、やっと起き上がってるところをさらに土留めをされ、もう試合を続けるのは無理なのに、それでも立ち上がる。立ち上がって、相手の隙を見て大きな一発を決めてやろう、っていう思いがまだあるんです彼には。だって負けて諦めてしまったら、息子が幸せになる道もなくなってしまうから。 

彼は最終的にブローカーになり億万長者となりますが、それは彼が諦めずに貪欲に努力し続けた結果。

彼は高卒で学歴はない、天才とも言えないけれど、「努力」と「1秒たりとも無駄にしない姿勢」は彼の人生を最終的に成功させた才能です。

 

Picture by IMDb

 

もう私には無理だ、最悪だわ、と思うことがあったらこの映画を見ようと心に決めたのでした。

 ピンチはチャンス、ピンチはチャンス。

 

 

 

実話のクリスの衝撃的な生い立ちはこちら

movie-bitari.com

 

映画ではクリスの医療機器が色々な人に奪われ、偶然にも再開し、クリスが取り返すシーンがありましたが、あれも実話なんでしょうか。

 

 

幸せのかたちをご視聴されたい方は30日間無料のNetflixをおすすめします。

どんなに不幸が襲っても何度も立ち上がり小さなチャンスから成功を納めた父親の姿はかっこいいです。

 

netflix.com

 

 

サイコ妻の不倫夫への痛烈なお仕置き「GONE GIRL- ゴーンガール -」Netflixおすすめ映画

Picture by IMDb

 

結婚とは何でしょうか?

私は結婚をしていないので分かりませんが、「好きな人と永遠に過ごすことができる」ことなんて、無垢な目で言えない年齢になってきました。愛し合って結婚したなら最初は幸せでいっぱいでしょうが、時間と環境は徐々に人を変化させていくでしょう。

本作は"セブン"(95)、"ファイト・クラブ"(97)、"ベンジャミン・バトン 数奇な人生"(08)"ソーシャル・ネットワーク"(10)の監督、デビッド・フィンチャーの「結婚生活」をテーマにした映画です。

真面目で堅実な嫁がズボラでだらしない夫に振り回されていると周囲に思い込ませ、その同情を全面に受けながら、夫の日頃の態度に冗談では済まされないキッツーイ灸を据えたサイコ妻。狂気的な女性の姿は、常識が何だったか、彼らの日常がどこまでなのかがわからなくなるほどでした。

 

本作より

 Everyone told us and told us and told us... marriage is hard work. And compromise and more work. “Abandon all hope, ye who enter”

みんなに何度も言われた。何度も何度も何度も。結婚生活は大変な仕事だと。妥協と大変な努力が必要だと。"一切の希望を捨てよと"

 

 


映画『ゴーン・ガール』日本オリジナル予告編

 

あらすじ

Picture by TIME

 

ある日妻が突然いなくなった。

その日は5年目の結婚記念日だった。ベン・アフレック演じる夫ニックが帰宅すると、リビングの机がひっくり返され、机のガラスは粉々に。そして、有名児童本「Amazing Amy」のモデルとなった女性でありダンの妻である、ニコール・キッドマン演じるエイミーの姿がなかった。家の異変に気づいたニックはすぐに警察を呼んだ。捜査が始まり、ニックはメディアでもエイミーの失踪を連絡。事は徐々に大ごとになっていくが....

 

※以下ネタバレになります。

 

サイコパス妻を怒らせた原因

夫は妻のことを全く知らなかったのです。美しく、ハーバード大学出身の秀才で、有名児童誌であるアメイジング エイミーのモデルにもなった完璧すぎる嫁がサイコパスだったとは。

彼女を愛し続けていればこんなことにはならなかった。しかしながら、彼女の逆鱗に触れてしまったために、事件へと発展してしまうのです。その理由とは、、

 

 

怒りの原因① 結婚して冷たくなる夫

Picture by TODAY

 

結婚すると彼女が妻となり、母親になる。特に男性は、結婚した女性は恋愛対象とはまた違った形になるので、愛情表現が付き合っていたよりも少なくなると言います。逆に女性は夫への愛が深まりますが。男性はもう手に入れてしまったモノに関して、もう得てしまっているから興味が薄くなると聞きました。

本作では妻のエイミーは結婚2年目までは良かったと日記に書いています。当時の結婚記念日にはエイミーから高級ベットシーツをニックにプレゼント。そしてニックも偶然にも同じものをエイミーに買っていました。この頃はまだ心が繋がっていたことが分かります。

結婚3年目以降、彼の彼女への態度はただ体を求めるだけなど冷たくなっていきます。

 

怒りの原因② 夫婦間のコミュニケーション不足

Picture by indieWire

二人はもともとニューヨークに住んでいましたが、ニックは不景気により失業します。家でずっとゲームをする割にはノートパソコンを買うなど金遣いの荒さが目立つように。エイミーも後に失業します。そこへニックの母がガンになったと連絡があり、ニックの地元であるミズーリの田舎町に引っ越すことになりました。しかし二人の大切なことにも関わらず、夫からの相談なし。

引っ越した先はニックの故郷ですから、ニックは馴染み深いですが、エイミーにとっては初めての場所。彼女はさらに孤独を感じ始めます。

 

↓エミリーの日記

 We moved to Missouri. I don't mind. I just wish he'd asked

私たちはミズーリに引っ越した。気にしなかったけれど、一言相談して欲しかった。

Nick is happy to be home. But I don't know if he's happy I'm with him. I feel like something he loaded by mistake. Something to be jettisoned, if necessary. Something disposable. I feel like I could disappear. 

ニックは故郷に帰れて嬉しそうだ。でも私といて満足かどうか。私は間違って運ばれた荷物。処分しても構わないようなもの。使い捨ての存在。消えてしまいそう。 

 

怒りの原因③ 夫の不倫

Picture by brobible

 

ニックは愛のないセックスを繰り返し、エミリーが子供を望んでも拒否します。そして喧嘩の末にエミリーに暴力を振るいます。身に危険を感じたエミリーは銃を買うのでした。

ニックのエミリーへの態度がどんどん冷めていく理由を、ある晩エミリーは見てしまうのです。

エミリーとニックがキスした同じ街角で、浮気相手の小娘とキスしていたことを。しかもエミリーにもしていた、キスする前の仕草と同じことをやっていた。その小娘、あろうことかニックは働き始めた短大の教え子だったのです。

 

さぁ、サイコパス妻を怒らせてしまったら、取り返しがつきませんよ、ニック。

 

世の中の男性よ。あなたがもし浮気していたとして、奥さんにバレていないと思っているなら、考え直した方がいいかもしれません。沈黙の間、奥さんは復習のシナリオを考えているだけかもしれませんよ。

 

だらしない夫にサイコ妻からの壮大な仕返し

Picture by SOUTH CHINA MORNIG POST

エイミーはハーバード大学卒業の秀才です。この仕返しの計画はマスコミや警察、近隣の住民だけなく全米を巻き込んだ壮大なものであって、最終的には自分の死をも計画されていました。

 

Picture by POPSUGER

 

エイミーは夫が妻を殺したとあらゆる工作して彼を犯人に仕立てます。この偽装工作が素晴らしく緻密なのです。ゾクゾクしますよ。

警察やマスコミ、身内にも追い詰められるニック。自分は何もしていないと主張しても全く通じません。ついに彼は警察に妻の殺人罪で捕まります。そうこれこそがエイミーの目的。

 

↓エイミーの言葉

My lazy, lying, cheating, oblivious husband will go to prison for my murder. Nick Dunne took my pride and my dignity and my hope and my money. He took and took from me until I no longer existed. Let the punishment fit the crime.

怠け者で嘘つきの浮気夫は、私を殺した罪で監獄へ。ニックは私の誇りや威厳や希望、財産を奪った。私の存在まで奪った。ふさわしい罪を与えよう。

  

自分自らの命を断ち、一生かけて夫に罪を償わせる。それが彼女の最終目的でした。

 

完全犯罪になるはずだった。が、最後は予想もしていなかった展開になります。

 

 

Picture by crosswalk.com

 

 

さて、結婚とは何でしょうか。好きだけでは続かない、そんなものなんでしょうか。

 

キリスト教の結婚式では誓いの言葉として

病める時も、健やかなる時も、富める時も、貧しき時も、妻として愛し、敬い、慈しむ事を誓いますか?と互いに誓い合います。

そして、良い時も悪い時も、富める時も貧しい時も、病める時も健やかなる時も、愛し慈しみ、そして、死が二人を分かつまで貞操を守ることを誓います。

 

永遠に相手の事を愛することを誓う。

そしてそれは恋愛とは異なり、二人だけの問題ではないのです。両家の家族、親戚、友人。有名人であれば世界への宣言となります。

しかし結婚生活に問題があれば、その誓いを破ることがそんなに悪いことでしょうかね。“役を演じ”続けないといけないほど、結婚生活を維持することは大切なんだろうか。

 

"Look, you're delusional. You're insane. Why would you even want this? All we did was resent each other, and try to control each other. and cause each other pain."

狂気だ。完全に異常だ。なぜこんなまねを?憎しみあい支配し合おうとし、互いを苦しめた。

"That's marriage."

それが結婚よ。 

 

 

悪いことをしたら償わないといけない。

日頃の夫の態度に腹を立てている奥様方、サイコ妻はこんな巧妙な仕返しを企てていますよ。私も裏切られたらどんな風に計画を立てようかと思います。なんてね。

 

そしてこの映画の元になった実話があるようです。詳細は↓

 

ゴーンガールの実話 悲劇の夫スコットピーターソン事件!死刑?無罪?日曜ファミリアにて(20151011) | ZOOT

 

ゴーン・ガールをご視聴されたい方は30日間無料のNetflixをおすすめします。

こんな仕返しをせずとも、旦那にこの映画を見せるだけで効果的かも?

 

netflix.com

 

 

女性として生きる苦悩を描く「ROMA」-Netfixおすすめ映画

ROMAはネットで検索すると評価が高い。

なんでも、2019年のアカデミー賞に10部門ノミネート。さらに受賞したのは監督賞、外国語映画賞、撮影賞の3 部門とのこと。

 

なんだなんだと観たら、凄い。凄い映画でした。

 

まるで小説を読んでいるように、ひとつひとつの表現は細かく、活字ではなく映像にしたようでした。

 

芥川賞を取る作品を読んでいるかのごとく、これは賞を取るだろうなと思わせる挑戦的な要素が詰まっています。

って私がそんな語るほどの人物でもないけれど。それでも見ていてゾクゾクとしました。

 

 
[https://youtu.be/6BS27ngZtxg:titl

 

いつの時代も耐えない女性の苦悩

男女平等と言われてる昨今でも、女性が生きていく大変さは今も昔も同じ。もちろん、男性が男性がそうでないと言っている訳でなく、異なる苦悩がそれぞれにあります。

 

本作は1970年代のメキシコ。中流階級の白人一家とそこに住み込みで働く家政婦のクレオの日常のを映しています。

 

現実から逃げる男性と、大切なものを守る女性。

 

家政婦のクレオが付き合っていた彼との子供ができ、彼にそれを打ち明けると当初は祝福してくれたものの、それから姿を現さなくなり、家を訪ねると「本当にそれは俺の子供なのか?」と聞く彼。最終的に生まれた子供は蘇生術もむなしく亡くなりました。

しかしクレオは後に「生まれてほしくなかったの」と雇い主の妻であるソフィアに言います。彼に否定され、生まれてからの不安を持ちながら出産を迎えたクレオの苦悩は計り知れません。

 

幼い4人の子供を持つクレオの雇い主の妻ソフィアは医者の夫の海外出張と養育費の未払いに苦しみます。しかし、離婚することで生活が変わることを当初は不安に感じていましたが、ある時ふっきれて自分は出版社で働き、夫とは離婚することを子供たちに告げるのです。

 

 

男性の行動に傷つきながらも、守るべき家庭をしっかりと守る。

そんな女性の逞しさが描かれています。

  

 

Netfixは1ヶ月見放題なので本会員にならずとも無料で観れるので、是非お試しあれ。

 

公式ホームページ

 

 

この世界の片隅に

 

 

「戦争」をテーマにした映画は数多くありますが、

この作品では全く違った、"特別感"のない当時を描いていました。

"のん"はハマり役でしたね。

 

予告MOVIE

 

 

公式HP 

konosekai.jp

 

感想

主人公のすずちゃんは、絵を描くことが好きな可愛い女の子。

マイペースで、自分の結婚式でも親族の前で上着を脱いでしまったりなどかなりの天然さんだけど、悪気がないのが分かるから憎めない、そんな子。

 

戦争が始まってからも、広島 呉市の軍港に穏やかに集う戦艦、防空壕の中でのキス、辛い時代でありながらも、その時代を受け入れ生きる穏やかな日々が淡々と絵が枯れていて。これで終わりかと思った。

 

だけれど、そこは戦時の広島。つらい現実が彼女を襲います。

 

さらには、戦争が終わってからも続く辛さ。穏やかで前向きだった少女の面影がなくなって、廃れ、疲れ切っていきます。

 

現代に生きていたら彼女は普通の幸せを掴んでいただろうに。

 

 

 

劇場でほろほろと涙がでました。120万人がこの映画を観て、さまざまな想いを抱いたいたのでしょう。

 

当初は全国で63館しか上映していませんでしたが、SNSでじわじわと拡散され、私の住んでいる石川県でも、1館でしかやっていなかったのに主要な映画館でも放映されています。

「君の名は」が大ヒットで賑わっている中、 こっそり盛り上がっていました。

 

また、クラウドファウンディング「Makuake」でアニメの資金集めをしたことでも話題となりました。エンドロールで出資者の名前がでてきます。新しい長編アニメの作り方。

 

こんなに面白い日本のアニメ、こうゆう形でどんどん発信されることが増えるんだろうし、楽しみ。

 

 

www.makuake.com

 

 

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

 

 

 

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

 

 

 

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック

 

 

 

「この世界の片隅に」公式アートブック

「この世界の片隅に」公式アートブック

 

 

 

 

 

「リリーの全て」世界で初めての性転換手術を受けた人物と、支えた妻

photo by 映画.com - 映画のことなら映画.com

 

ずっと観たいと思っていた「リリーの全て」。ようやくレンタル開始となったので早速観ました。

 

 

■映画.com情報 

 

eiga.com

 

予告

 

ざっくりあらすじ

本作では、エディ・レッドメイン演ずるアイナー・ヴェイナーは風景画家。

妻は肖像画家のゲルダ・ヴェイナー。仲の良い夫婦のようにみえるが、夫のアイナーには大きな秘密があった。

 

ゲルダの描いていたバレリーナのモデルの代役としてアイナーはスパッツを履き、ドレスをあてたことで、彼の昔から秘めていたもう一人の自分が目覚める。

 

ざっくり感想

あなたのパートナーが同性愛者であったら、あなたはどうするだろうか。

別れる、精神科に連れていく、同性愛であることを認めない。。。?

私だったら、正直頭では理解していても、受け入れがたい現実から逃げることを選んでしまうと思う。同じことを「わたしはロランス」で思ったな

 

この映画を観終わって思ったのは

エディ・レッドメインの演技は素晴らしい。と。

アイナーが女性の時の"リリー"の時の仕草や表情は女性らしく、美しいかった。アイナーが大鏡の前で裸になり、自分の裸体を確認していたとき、まさに体を張った演技だった。彼の陰部が見えたけど、それは全くいやらしいものじゃなかった。

 

あと、

妻としてリリーとしてのアイナーも愛し続けた妻のゲルダも素晴らしい。

ゲルダを演じるのは、アリシア・ヴィキャンデル。正直彼女を初めて見たとき、"画家っぽさ"がなくて、可愛らしいイメージが強くて浮ついているように感じてしまった。"画家っぽい"素敵な衣装が着せられているような、人形のような。けど話が進むにつれ、彼女の演技力は置いといて、ゲルダとゆう愛に満ち溢れた女性がこの映画のメインのように思えてきた。

性同一性障害が知れ渡っていない時代で、自身の夫が女性に目覚め、男性とキスをしているのを目撃しても、夫が女性になることを後押しし続けた彼女は、なんて勇気があって、芯の強い女性なんだろう。彼女はアイナーとゆう人間を愛していたんだなと。

 

 

 

アイナーとゲルダは実在していました。

しかしながら、この話は史実に忠実に基づいていません。

デイヴィッド・エバーショフがアイナーとゲルダを書いたフィクション作品の「The Danish Girl」(邦題「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」)をもとに映画を製作しています。

アイナーが女性に目覚める年齢は史実の年齢と映画とでは異なります。

綺麗な話すぎるなど批評がありますが、だからなんだって感じですね。これは映画ですから。

恐らく、史実通りに映画作っちゃうと、収集がつかなくなっちゃいますね。

 

下の写真はアイナーが40代のときの写真左と、ゲルダの作品右です。 

by.【ELLE】ファッション・セレブ最新情報|エル・オンライン

 

左のアイナーは40代のおっさんには見えません。ほんと綺麗な方だったんですね〜。

 

また、史実では

最初の精巣除去手術の際、驚くべきものが体内で発見される。アイナー/リリーの腹腔内になんと未発達の卵巣の残滓があった。小柄な体、くびれたウエスト、まばらな体毛、ほんのりと隆起した胸。アイナーは男性ではあったが、女性で「も」あったことを語る証拠だった。手術後、リリーはより一層女性らしく美しくなっていった。

by. 【ELLE】性転換手術でわかった驚愕の事実|ジェンダーはフルイディティが時代のキーワード|エル・オンライン

 

とあります。不思議ですね。アイナーは男性と女性の体で生まれてきたのですね。

感慨深いです。

 

 

映画の話と脱線しましたが、映画としては素敵な映画です。

書き忘れましたが、衣裳や建物の内装、そしてコペンハーゲンの景色はとっても綺麗です。とくにゲルダの着ていた衣裳は印象的で、中でも着物のような羽織は素敵な柄でした。

 

▽これです。

 

 

 

 

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

 

 

世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語

世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語

 

 

 

家族の形とは。を考えさせる。『チョコレートドーナッツ』

様々な愛の形を教えてくれる映画でした。

見終った後に、ふっと涙腺が緩んでしまいました。

予想外の終わり方でした。

あらすじ

1979年のカリフォルニア。歌手を夢見ながら、ショーパブでパフォーマーとして日銭を稼ぎ暮らすルディは、客として訪れた検事局のポールと心を通わせ合い、交際を始める。そんな折、ルディはアパートの隣の部屋に住むダウン症の少年マルコが、危険薬物を所持し逮捕された母親のために、施設へと隔離された事実を知る。繰り返されるマルコの脱走に心を痛めたルディは、ポールを説き伏せてマルコを引き取りともに暮らそうと提案する。同性愛の恋人同士であることを伏せ、法的手続きによりマルコの監護者となった二人は、本当の両親のようにマルコに愛情を注ぎ、三人で幸せな日々を送る。だが周りの反応は冷淡であり、彼らをパーティに招いたポールの上司との衝突で事態は一気に悪化し、ふたりはマルコの養育者と認められず裁判沙汰となる。弁護士の奮闘もむなしく、ルディとポールはマルコとの関係を引き裂かれる。そしてふたたびの脱走を試みたマルコが放浪のあげく悲惨な運命をたどったことをルディは知る。歌手として認められたルディは、愛する者たちとのつながりを引き裂かれた怒りと悲しみとをマイクに叩きつけてゆく。

チョコレートドーナツ - Wikipedia

 

感想

何とも歯がゆい結果でした。家族とは何なのか、血縁関係だけが家族と言えるのか。

実話をもとに作られているだけあり、考えさせられる映画でした。

 

ゲイへの社会的な差別が色濃くて、映画中では ゲイとゆうだけで、子供へ悪影響だとかレッテル貼られちゃって。

 

今年の6月、アメリカでは同性婚が認められ、ゲイの虹色のフラッグが掲げられたのがついこの間のこと。 それほどゲイの人が多いから。

 

映画に戻って、 家族の形は、個人の幸せにの形にイコールになるのが一番良いのかなぁと思いました。 最後の終わり方が意外なだけに。

 

 

 
 

不倫のきっかけは突然に。『恋におちて』

芸能人や政治家の不倫騒動が世間を賑わせていますが、

あなたは経験ありますか?

 

したことない、したい(?)、現在進行形の方もいると思いますが、
世間一般では、不倫はご法度。離婚の原因にもなります。


私はそもそも結婚していませんし、不倫の経験がないので理解できません。
が、結婚していても、色気・母性のある女性や仕事のできる男性は男性・女性目線からみても好きになってしまう。そんな気持ちは理解できます。


今回観た、ロバート・デ・ニーロメリル・ストリープ出演の「恋におちて」はまさに不倫がテーマです。

 

この2人の名演技によって生み出される大人の色気

不倫に対して経験がない私にも、「男女が恋に落ちる瞬間」を感じました。

 

by. https://www.amazon.co.jp/

 

あらすじ

いくつになっても変わることのない恋愛感情を、デ・ニーロとストリープの名優を共演させ、実に自然なムードで展開するロマンチックな大人の純愛(不倫?)作品。クリスマス・イヴのニューヨークの書店で運命的な出会いをしたフランクとモリー。ふたりは同じ通勤列車に乗り合わせた事をきっかけに急速にお互いを意識し始め、デートを重ねる度に精神的に魅かれ合って行く。だが、それぞれには申し分のない家庭があり、いけないと思いながらも互いの感情を抑えられなくなってきた頃、双方の家族に浮気がばれてしまい……。

by. Yahoo!映画

 

 

恋におちて [DVD]

恋におちて [DVD]