読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世界の片隅に

 

 

「戦争」をテーマにした映画は数多くありますが、

この作品では全く違った、"特別感"のない当時を描いていました。

"のん"はハマり役でしたね。

 

予告MOVIE

 

 

公式HP 

konosekai.jp

 

感想

主人公のすずちゃんは、絵を描くことが好きな可愛い女の子。

マイペースで、自分の結婚式でも親族の前で上着を脱いでしまったりなどかなりの天然さんだけど、悪気がないのが分かるから憎めない、そんな子。

 

戦争が始まってからも、広島 呉市の軍港に穏やかに集う戦艦、防空壕の中でのキス、辛い時代でありながらも、その時代を受け入れ生きる穏やかな日々が淡々と絵が枯れていて。これで終わりかと思った。

 

だけれど、そこは戦時の広島。つらい現実が彼女を襲います。

 

さらには、戦争が終わってからも続く辛さ。穏やかで前向きだった少女の面影がなくなって、廃れ、疲れ切っていきます。

 

現代に生きていたら彼女は普通の幸せを掴んでいただろうに。

 

 

 

劇場でほろほろと涙がでました。120万人がこの映画を観て、さまざまな想いを抱いたいたのでしょう。

 

当初は全国で63館しか上映していませんでしたが、SNSでじわじわと拡散され、私の住んでいる石川県でも、1館でしかやっていなかったのに主要な映画館でも放映されています。

「君の名は」が大ヒットで賑わっている中、 こっそり盛り上がっていました。

 

また、クラウドファウンディング「Makuake」でアニメの資金集めをしたことでも話題となりました。エンドロールで出資者の名前がでてきます。新しい長編アニメの作り方。

 

こんなに面白い日本のアニメ、こうゆう形でどんどん発信されることが増えるんだろうし、楽しみ。

 

 

www.makuake.com

 

 

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

 

 

 

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

 

 

 

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック

 

 

 

「この世界の片隅に」公式アートブック

「この世界の片隅に」公式アートブック

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

「リリーの全て」世界で初めての性転換手術を受けた人物と、支えた妻

photo by 映画.com - 映画のことなら映画.com

 

ずっと観たいと思っていた「リリーの全て」。ようやくレンタル開始となったので早速観ました。

 

 

■映画.com情報 

 

eiga.com

 

予告

 

ざっくりあらすじ

本作では、エディ・レッドメイン演ずるアイナー・ヴェイナーは風景画家。

妻は肖像画家のゲルダ・ヴェイナー。仲の良い夫婦のようにみえるが、夫のアイナーには大きな秘密があった。

 

ゲルダの描いていたバレリーナのモデルの代役としてアイナーはスパッツを履き、ドレスをあてたことで、彼の昔から秘めていたもう一人の自分が目覚める。

 

ざっくり感想

あなたのパートナーが同性愛者であったら、あなたはどうするだろうか。

別れる、精神科に連れていく、同性愛であることを認めない。。。?

私だったら、正直頭では理解していても、受け入れがたい現実から逃げることを選んでしまうと思う。同じことを「わたしはロランス」で思ったな

 

この映画を観終わって思ったのは

エディ・レッドメインの演技は素晴らしい。と。

アイナーが女性の時の"リリー"の時の仕草や表情は女性らしく、美しいかった。アイナーが大鏡の前で裸になり、自分の裸体を確認していたとき、まさに体を張った演技だった。彼の陰部が見えたけど、それは全くいやらしいものじゃなかった。

 

あと、

妻としてリリーとしてのアイナーも愛し続けた妻のゲルダも素晴らしい。

ゲルダを演じるのは、アリシア・ヴィキャンデル。正直彼女を初めて見たとき、"画家っぽさ"がなくて、可愛らしいイメージが強くて浮ついているように感じてしまった。"画家っぽい"素敵な衣装が着せられているような、人形のような。けど話が進むにつれ、彼女の演技力は置いといて、ゲルダとゆう愛に満ち溢れた女性がこの映画のメインのように思えてきた。

性同一性障害が知れ渡っていない時代で、自身の夫が女性に目覚め、男性とキスをしているのを目撃しても、夫が女性になることを後押しし続けた彼女は、なんて勇気があって、芯の強い女性なんだろう。彼女はアイナーとゆう人間を愛していたんだなと。

 

 

 

アイナーとゲルダは実在していました。

しかしながら、この話は史実に忠実に基づいていません。

デイヴィッド・エバーショフがアイナーとゲルダを書いたフィクション作品の「The Danish Girl」(邦題「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」)をもとに映画を製作しています。

アイナーが女性に目覚める年齢は史実の年齢と映画とでは異なります。

綺麗な話すぎるなど批評がありますが、だからなんだって感じですね。これは映画ですから。

恐らく、史実通りに映画作っちゃうと、収集がつかなくなっちゃいますね。

 

下の写真はアイナーが40代のときの写真左と、ゲルダの作品右です。 

by.【ELLE】ファッション・セレブ最新情報|エル・オンライン

 

左のアイナーは40代のおっさんには見えません。ほんと綺麗な方だったんですね〜。

 

また、史実では

最初の精巣除去手術の際、驚くべきものが体内で発見される。アイナー/リリーの腹腔内になんと未発達の卵巣の残滓があった。小柄な体、くびれたウエスト、まばらな体毛、ほんのりと隆起した胸。アイナーは男性ではあったが、女性で「も」あったことを語る証拠だった。手術後、リリーはより一層女性らしく美しくなっていった。

by. 【ELLE】性転換手術でわかった驚愕の事実|ジェンダーはフルイディティが時代のキーワード|エル・オンライン

 

とあります。不思議ですね。アイナーは男性と女性の体で生まれてきたのですね。

感慨深いです。

 

 

映画の話と脱線しましたが、映画としては素敵な映画です。

書き忘れましたが、衣裳や建物の内装、そしてコペンハーゲンの景色はとっても綺麗です。とくにゲルダの着ていた衣裳は印象的で、中でも着物のような羽織は素敵な柄でした。

 

▽これです。

 

 

 

 

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)

 

 

世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語

世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語

 

 

 

家族の形とは。を考えさせる。『チョコレートドーナッツ』

様々な愛の形を教えてくれる映画でした。

見終った後に、ふっと涙腺が緩んでしまいました。

予想外の終わり方でした。

あらすじ

1979年のカリフォルニア。歌手を夢見ながら、ショーパブでパフォーマーとして日銭を稼ぎ暮らすルディは、客として訪れた検事局のポールと心を通わせ合い、交際を始める。そんな折、ルディはアパートの隣の部屋に住むダウン症の少年マルコが、危険薬物を所持し逮捕された母親のために、施設へと隔離された事実を知る。繰り返されるマルコの脱走に心を痛めたルディは、ポールを説き伏せてマルコを引き取りともに暮らそうと提案する。同性愛の恋人同士であることを伏せ、法的手続きによりマルコの監護者となった二人は、本当の両親のようにマルコに愛情を注ぎ、三人で幸せな日々を送る。だが周りの反応は冷淡であり、彼らをパーティに招いたポールの上司との衝突で事態は一気に悪化し、ふたりはマルコの養育者と認められず裁判沙汰となる。弁護士の奮闘もむなしく、ルディとポールはマルコとの関係を引き裂かれる。そしてふたたびの脱走を試みたマルコが放浪のあげく悲惨な運命をたどったことをルディは知る。歌手として認められたルディは、愛する者たちとのつながりを引き裂かれた怒りと悲しみとをマイクに叩きつけてゆく。

チョコレートドーナツ - Wikipedia

 

感想

何とも歯がゆい結果でした。家族とは何なのか、血縁関係だけが家族と言えるのか。

実話をもとに作られているだけあり、考えさせられる映画でした。

 

ゲイへの社会的な差別が色濃くて、映画中では ゲイとゆうだけで、子供へ悪影響だとかレッテル貼られちゃって。

 

今年の6月、アメリカでは同性婚が認められ、ゲイの虹色のフラッグが掲げられたのがついこの間のこと。 それほどゲイの人が多いから。

 

映画に戻って、 家族の形は、個人の幸せにの形にイコールになるのが一番良いのかなぁと思いました。 最後の終わり方が意外なだけに。

 

 

 
 

不倫のきっかけは突然に。『恋におちて』

芸能人や政治家の不倫騒動が世間を賑わせていますが、

あなたは経験ありますか?

 

したことない、したい(?)、現在進行形の方もいると思いますが、
世間一般では、不倫はご法度。離婚の原因にもなります。


私はそもそも結婚していませんし、不倫の経験がないので理解できません。
が、結婚していても、色気・母性のある女性や仕事のできる男性は男性・女性目線からみても好きになってしまう。そんな気持ちは理解できます。


今回観た、ロバート・デ・ニーロメリル・ストリープ出演の「恋におちて」はまさに不倫がテーマです。

 

この2人の名演技によって生み出される大人の色気

不倫に対して経験がない私にも、「男女が恋に落ちる瞬間」を感じました。

 

by. https://www.amazon.co.jp/

 

あらすじ

いくつになっても変わることのない恋愛感情を、デ・ニーロとストリープの名優を共演させ、実に自然なムードで展開するロマンチックな大人の純愛(不倫?)作品。クリスマス・イヴのニューヨークの書店で運命的な出会いをしたフランクとモリー。ふたりは同じ通勤列車に乗り合わせた事をきっかけに急速にお互いを意識し始め、デートを重ねる度に精神的に魅かれ合って行く。だが、それぞれには申し分のない家庭があり、いけないと思いながらも互いの感情を抑えられなくなってきた頃、双方の家族に浮気がばれてしまい……。

by. Yahoo!映画

 

 

恋におちて [DVD]

恋におちて [DVD]

 

過去のゴジラシリーズを観たことない女子が観る。「シン・ゴジラ」※ネタバレ

photo by.http://movies-topic.com/archives/2229

 

最近はラブストーリーばかり観ていて、頭の中お花畑な筆者ですが、

「オモロイでシンゴジラ」と聞いたので、4Dで観てまいりました。

(行ったは1ヶ月前の話ではございますが.....)

 

予告

 

筆者はゴジラシリーズは全く見たことない私でも、面白かったです!

一緒に行った友人からは?(はてな)な対応をされましが、最後のほうで感動で泣いてしまいました。

 

公式サイト

www.shin-godzilla.jp

 

ざっくりあらすじ

あらすじは至ってシンプルです。

 

超巨大生物(ゴジラ)が東京湾より都内へ上陸し都内を中心に大きな被害が出る。

ゴジラを倒すために、自衛隊が攻撃するが全く効かない。

日本政府「どうしよう!」

アメリカ(国連軍)「核ヲ使イナサイ~コレ以上被害広ゲテハイケマセ~ン」

日本政府「でも核使ったら日本再生できなくなるじゃん。でも海外から圧力あるし、もぅ従うしかないよね。

核兵器使用!!!!どかーん!!!

とはなりません。

 

ざっくりな感想

 

・豪華俳優陣が名を連ねる!

 

▼全キャスト名

 

 

photo by. http://www.shin-godzilla.jp/

 

キャストはなんと全員で328人

主役は

内閣官房副長官役(すんなり読めない私。) 長谷川博己

内閣総理大臣補佐官(すんなり読めない私。) 竹野内豊

・アメリカの大統領特使役(すんなり読めない私!) 石原さとみ

 

柄本明大杉漣國村隼、余 貴美子、市川実日子高良健吾古田新太ピエール瀧斎藤工小出恵介KREVA前田敦子三浦貴大塚本晋也 などなど

 

一瞬しか映らないチョイ役の方もたくさんいまして、

KREVAどこにいたの?ってなりますが

隅々まで豪華俳優が出演していて、

観ているとゾクゾクしちゃいます!

 

 

・日本人を意識させる感動 ※私的感動ポイント

 

感動ポイント①:日本の存続のために命を捨てていく自衛隊の頑張りに涙。

ゴジラが鎌倉から再上陸したときに行われた「たま作戦」

総理から武器使用無制限の指示がようやく出され、自衛隊は多摩川を防衛ラインとした「たま作戦」を実行します。

しかしこれは大失敗。ミサイルも全く効かないし、戦車も弾薬もなくなり、ゴジラは都内へ侵入します。

この時、最前線で戦った自衛隊が亡くなる。

 

ゴジラが米軍の攻撃後一時動きがとまり、眠り?パワー補給?に入る。

 

次に動き出した際の対策として、諸外国からは核兵器を使え!と圧力を掛けられ、総理大臣も首を縦に振るしかない状況。

その中で長谷川博己演じる内閣官房副長官が核兵器を使ってしまっては日本が再生できないと、何とか核兵器を使わない別の作戦、ヤシマ作戦じゃなくて、ヤシオリ作戦を立てて、これを実行。

 

ヤシオリ作戦が成功しなければ、日本人は日本に住むこともできなくなってしまう!

窮地に追い込まれた中で決行されたヤシオリ作戦。

 

このヤシオリ作戦、ゴジラの体内は原子炉のようになっているので、ゴジラの持っているエネルギーを使い果たさせてから、倒れたところに、口から冷却し凍結させるというもの。結果的には大成功。

冷却するための凝固剤を口から注入させる為に配備したポンプカーに乗る自衛隊の方々。

 

2度に分けて凝固剤を注入していたけど、一度目のポンプカーは全滅。

それでも国の存続をかけて働いた彼らに涙でした。

 

感動ポイント②:何度でも日本は立ち上がるんだ!

 

なんだそれw

 

ですがね、私にはゴジラ=戦争や自然災害のようにも見えました。

 

ヤシオリ作戦で日本は核兵器を使用することなく、日本存続となりましたが

日本の中心である関東圏が壊滅的な打撃を受けている状況。

 

だけど、戦後や立て続けに起こる震災後など

どんな被害があっても日本人は何度も立ち上がることができる。

土壇場になっての日本の外交力や、時間がない中での作戦実行準備と団結力。

日本の底力を感じました。

 

 

エヴァを連想させる演出

 

監督が庵野秀明さんとゆうこともあり、作戦会議のシーンで使われていたBGM、

キャスティングなどもエヴァっぽさが満載でした。なので、実写ではあるものの、

良い意味でアニメっぽさのある映画で、超テンポよく進んでいきます。

 

 

 ・4Dが揺れすぎる

 

この映画が4D初体験でした!

私が行ったのは石川県のコロナワールド

県内にはここしか4Dが見れるところはありません。

ここが非常に揺れるし、銃が使われるたび耳元で空気がプシュー!とせわしないです。

 

一緒に行った友人は都内で観た経験があり、私と言った時は2度目だったわけですが、

友人曰く、「ここは激しいな!」 と申しておりました。

 

普通のセリフの所でも傾いていたり、バイブがあったりしたので

最初の方は気持ち悪く、むしろ4Dじゃない方が良いかもと思いましたが、

慣れるとアトラクションのように楽しかったです!

 

 

総合的に大満足でありました!

 

 

20代後半の失恋処方箋。「29歳からの恋とセックス」

失恋した、失恋した経験がある女性は共感できるかも?な

アメリカ式 失恋克服法を教えてくれる映画です。

 

あらすじ

グレタ・ガーウィグ主演、オトナ未満の女子が幸せをつかむための新しいバイブルストーリー。ビル・プルマンデブラ・ウィンガーといった豪華出演陣がおくるロマンチック・コメディ。作家志望の大学院生ローラは、30歳を前に長年付き合ってきたイケメンの恋人ルークとの結婚が決まり幸せいっぱい。ところが、ある日ルークから突然婚約解消を告げられてしまう。あまりのショックに親友のアリスや父レニー、母ロビンから慰められるもヤケ食いに走るローラ。挙げ句にルークの親友ヘンリーとつきあい始めるも、ナンパ男と一夜を共にしたりとメチャクチャな毎日…。ローラに本当の幸せは訪れるのか!?

Yahoo!映画

 

 

まず、これはアクションやSF好きのメカニックでマッスルな映画が好みの男性には向かないと思います。ただ、男をとっかえひっかえしているだけじゃん、と見えると思われます。

 

この映画を観た時、私はまさに失恋中で、あらゆる方法で失恋の辛さから、どう立ち上がって良いのか悩んでいました。 そして、このタイトルに惹かれて観賞するに至ります。

 

なぜ失恋が辛いのか

失恋とは2文字ですが、浮気、仕事、遠距離などなど、そこにいたるには様々な形があります。

 

あらすじの通り、ローラを29歳迎え、付き合っていたルークにプロポーズされます!

が、結局結婚式直前にルークから「結婚できない」と言われ破談に。

どの国でも男性は追い詰められると、逃げたくなるものみたいです。

photo by Celebrity Gossip, Latest Movie Updates, Breaking News

>はじめはラブラブなんですよね。

 

いきなり結婚破棄した彼。ルークはスペック高め男子でして

・売れっ子画家

・お金持ってる

・いいとこ住んでる

 ・なんといってもイケメン

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0a/Joel_Kinnaman_2014_%28cropped%29.jpg

photo by  Wikipedia, the free encyclopedia

かかかかかっこいい!!!

どうやったら学生時代(※ローラは大学院生)にこんな素敵なひとと出会えるの?いや、学生時代でなくとも!と心の声は置いといて。

 

人生で初めての失恋。その後ローラはやけ食い、やけ酒、ドラッグ、元彼の親友等と関係を持ってしまったり、めちゃくちゃな生活を送ります。

 

 

何が彼女をそこまで追いやったのか。

 

それは彼から”愛情”を拒否されたこと、

幸せな将来が崩れ去ったこと、

性の欲求が満たされないこと、

理由は多くありましたが、最終的には

 

元彼への”執着”から抜け出せずにいたから

 

 

後にローラは「ルークは白雪姫の王子さまだと思っていた。」と振り返り帰ります。

白雪姫はご周知の通りのストーリーで、彼女が言うのは、ルーク=王子さま=お金持ち=養ってくれる・面倒を見てくれる、とゆうニュアンスです。

 

彼と結婚することで、ある意味社会的地位が得れると思っていたけどそれが突然なくなってしまった。別れた瞬間は元彼を”愛していた”と考えるけれど、後で冷静になって考えると、リッチなイケメンと結婚したかったことに固執していて、自立した考え方ではなかったと思ったってことですかね。

 

http://www.aceshowbiz.com/images/still/lola-versus08.jpg

photo by Celebrity Gossip, Latest Movie Updates, Breaking News

 

失恋を受け入れ、次に進む方法

スペック高め元彼と別れた後、ローラは心の支えがなくなり、本業である大学院の論文にも手がつかず、先述の通り酒や男に、と荒れた生活を始めます。

 

彼と別れて、いろいろな過ちを犯して、その果てに

「誰かのせいにしたいけど、結局誰のせいでもなく、自分の問題だった。」

と彼女は答えを見つけます。

 

つまり、失恋して親友に相談することや新しい恋人を無理やりつくることは何の解決にもならず、根本的な問題は自分にあるとゆうことです。

 

http://www.aceshowbiz.com/images/still/lola-versus10.jpg

photo by Celebrity Gossip, Latest Movie Updates, Breaking News

 

彼と別れて、急に開いた穴を無理やり防ごうとしてもうまくいかなかった。

ローラはヨガで瞑想したり、院の論文を作成したり自分の時間を作ることで、自分と向き合い失恋の傷は次第になくなっていきます。論文は見事成功を納めました。

 

元彼と付き合っていた時には「いつもあなた(元彼)を優先させていた。」と言っていましたが、これは共感できました。女性はある年齢までに出産したい、だからこの年までには結婚したいと考えますし、彼氏に逆毛を立たせないように意識する。結婚適齢期といわれる年齢の女性ならなおさらです。けれどそれが、かえって自分を見失う要因になりかねないです。

 

彼と別れて、自分を見つめ直す時間を経たことで、今まで彼優先だったのが、自分自身に変わった。そして、本業の大学院の論文に打ち込むことで、社会に評価される結果となった。だから、もっと自分一人で試していきたいってなったんですね。一皮むけたローラ。

 

photo by 映画.com - 映画のことなら映画.com

 

 

と、ゆうことで、ローラは1年の月日を経て失恋とゆう病を完治させました。ちゃんちゃん。

 

 

メリカーンなジョークの笑いの要素たっぷりなこの映画を観たら、失恋の癒えないココロに、プッと笑いがでる温かさを与えてくれますよ★

 

 

はてさて原題からなぜこのタイトルになったのか。。。

 

監督 ダリル・ウェイン

製作 ジョスリン・ヘイズ

   マイケル・ロンドン

   ジャニス・ウィリアムズ

製作総指揮 フィリップ・モロス

キャスト グレタ・ガーウィグ(ローラ)

     ジョエル・キナマン(ルーク)

     ハミッシュ・リンクレイター(ヘンリー)

     ゾーイ・リスター=ジョーンズ(アリス)

 

 

 

 

 

 

 

 

「カプチーノはお熱いうちに」

 あらすじ

 

公式サイト:映画『カプチーノはお熱いうちに』公式サイト|9月より、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

 

雨が降りしきるバス停で、カフェに勤務するエレナ(カシア・スムートニアック)はアントニオ(フランチェスコ・アルカ)と出会う。彼は同僚のシルヴィア(カロリーナ・クレシェンティーニ)の恋人だった上に、性格も全く違うにもかかわらず二人は恋に落ちる。13年後、親友と一緒に始めたカフェが軌道に乗り、子供にも恵まれた彼らを悲劇が襲う。

by:解説・あらすじ - カプチーノはお熱いうちに - 作品 - Yahoo!映画

 

 

 

だらだらと感想

カフェでテキパキと仕事をこなす出来る女エレナと、暴言が目立つ孤高な男アントニオは「第一印象が悪い同士」そして「不釣り合いな二人」。

そんな全く考え方の違う二人が惹かれ合うとゆうロマンチックな映画。

 

 

個人的にとっても好きな映画なので、好きな点を挙げていきます。

 

 

1. アントニオが胸キュンな点

私の周りには似た者同士が集まるので「全く考え方の違う二人が惹かれ合う」のはなんだか不思議で、私は感情移入できなかったんですが、

超偉そうなアントニオが、なんと「識字障害」とゆう事実を知ってしまった瞬間、エレナも私も(?)胸キュン奪われましたね。

ツンデレとゆうか、ギャップとゆうか、相手の弱みを知ってしまって、急に心の距離が縮まって、母性(?)が湧いてきちゃって!

急に持っていかれましたよ、私のハート。すごい恋愛テクニックだわ!

 

 

photo by:公式Facebookページ

 

2. ヌードシーンもいやらしさがない点

そうこうしていると、エレナとアントニオは自然とカップルになって、浜辺で結ばれます。そのシーンがなんともエロティック。決して下品な演出ではなく、大事なところは見えそうで見れないから、美しいです。

アントニオ役のフランチェスコ・アルカはこの映画の撮影のために少し増量したそうですが、男臭い筋肉が、筋肉フェチの私にはたまりません。笑

さらにスカイフォールではもはや誰?ってなってますが。

あと、イタリアンだからか、良い意味で絡みがとってもねちっこいです。エレナを後ろから抱いて、顔を寄せてキスをしたり、手を握る、キスをするときは顔に手を回すなど、ある種の愛情の表現のように触りまくってます。

 

photo by:公式Facebookページ

 

 

3. 「恋人」から「家族」へ。ふたりの愛がより一層深まる点

 

面は変わり、エレナとアントニオの結婚13年目へジャンプします。

その時の2人の子供がいて、エレナのカフェ事業が右肩上がりと良いことばかり!

とはいかず、あの愛し合っていた2人ですが、夫婦の関係は冷め切っていました。

 

理由の1つが、出来過ぎるエレナ。めっちゃ金稼ぐし、やり手。

一方アントニオは完全にひも

アントニオのバイクや二人の自宅はエレナが支払っている状態。

二人が喧嘩した時に、エレナが「あんたのあれもこれも私が支払ってんのよ!」と言い放ったときの、アントニオのばつの悪い顔といったら、可哀想でしかたなかった。

ちょっと言い過ぎだよ、そうゆうこと本人が一番痛感しているんだからさ、、と言ってあげたくなりました。ごつい体しているアントニオの後ろ姿が可哀想でした。

家に居場所のなくなったアントニオは外に愛人を作ります。

そしてそれをエレナも見て見ぬふりで容認します。

もう離婚寸前。 

 

エレナとアントニオは、かつて愛し合っていた(けど今はない)かのように見えました。

こうゆう倦怠期って結婚生活だけでなく、恋愛でもそうですよね。

 

そんな時、エレナがたまたま受けた検診である病気が発覚し、

これがふたりの愛を再確認するターニングポイントとなります

 

エレナが入院してからというもの、普段とは違う生活に戸惑うアントニオは「家での方向感覚がなくなった」など、全くらしくない繊細な乙女発言が目立ちます。

日頃、どれだけエレナが心の支えとなっていたか身に染みて実感しているようでした。

 

病室でエレナが、「あなたの良さをわたしは知ってるわ」的なことを伝えたときに、ああそっか、一番近くで見ていてくれて、ありのままのアントニオの一番の理解者はエレナなんだな、と思いました。ここで、今はもう愛がない訳ではなくて、ふたりの愛は成熟しているんだ、と感じました。

 

photo by:公式ホームページ

 

4. 脇役が個性的。 

エレナは冷静でしっかりとした女性ですが、彼女の母親と叔母、親友でゲイのファビオをはじめ、入院した病院で相部屋になったエグレなど、個性的な面々が揃います。

だからそのやり取りが面白いんですよね。イタリアンジョーク炸裂です。

 

結婚はふたりの問題ではなく、両者の家族や親友などなど関係してきます。

だから問題が起こったときもふたりだけの問題ではなく、周りの人が手助けしてくれる。

 

photo by:公式ホームページ

 

日本語の 副題が「友だち、家族、そして、あなた。愛し愛されて、わたしは今、生きている。」とありますが、その言葉が胸に響く、素敵な映画でした。

 

思いがけない、エンディングで幕をとじる本映画。

今週末にいかがでしょうか?

 

 

 

 

カプチーノはお熱いうちに [DVD]

カプチーノはお熱いうちに [DVD]